妊娠中にビタミンB12が必要な理由

妊娠中にビタミンB12が必要な理由

妊娠中のビタミンB12が足らないとどうなるの?

ビタミンB12は体の赤血球を作ったり、体内の睡眠リズムを整えたり、神経を正常に保つ働きがあります。

ビタミンB12は通常、体内で作られるもので肝臓に貯蓄されていくので不足する事はあまりありません。

しかし妊娠中は赤ちゃんの体を作るために、体内で多量に消費されてしまいます。
なので妊娠中は意識してしっかり摂るようにしなければいけません。

足らないとお腹の赤ちゃんの正常な成長を妨げる可能性がありますし、母体にとっても悪い影響があります。

ビタミンB12が足らなくなると、母子ともに貧血になり、ひどくなるとめまいや立ちくらみなどの症状がでます。

ビタミンB12はどの食材に含まれているのか?効率的に摂るには?

ビタミンB12は煮干、鰹節、鶏レバーなどに含まれています。
毎日、適量を摂るにはなかなか難しい食材ばかりですね。

ビタミンB12は葉酸と一緒に摂取すると赤血球中のヘモグロビンの合成を促してくれます。

この二つの栄養素はお互いに補ってくれるので、ビタミンB12だけを摂るよりも、葉酸と一緒に摂った方が効果がでやすいというわけですね。

葉酸はビタミンB郡の一種で胎児の成長には欠かせません。
特に妊娠初期に摂る事が大事で胎児の先天異常のリスクを減らす事ができます。
最近では病院でも妊娠中には葉酸の摂取をすすめています。

葉酸はブロッコリーやよもぎなどの野菜に含まれていますが熱に弱いので食材から妊娠中に必要な葉酸全てを摂るのはなかなか難しいです。

そこで最近のマタニティー雑誌や産婦人科などではサプリで摂る事をすすめる事が多くなりました。

特に雑誌やネットなどでは様々な葉酸サプリが出回っていますが、種類が多すぎてどれにするのか迷ってしまいますよね。

一言に葉酸サプリと言っても天然のものとか合成のものがありますし、妊娠中に摂るものなので、添加物の入っているものはなるべく摂りたくないですよね。

そんな妊婦さんや妊活中の人から多くの支持を集めているサプリがあります。

それがベルタの葉酸サプリです。
葉酸サプリといえばベルタというくらい有名なので、名前はきいた事があるかもかもしれませんね。

ベルタは天然で無添加!さらに厚生労働省が認めたGMP工場で生産されているので安全性も保障されています。

そしてうれしいのが葉酸だけでなく、様々な栄養素もたくさん含まれていて、その中にビタミンB12も入っているのです。
一緒に摂る事が効果的なので、一つのサプリに入っていたらこれだけ飲めばいいので便利ですよね。

妊娠中はホルモンの変化で肌の調子が悪くなったり、シミが増えたりする事がありますが、ベルタにはヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分も入っているので、肌の調子も整えてくれます。

ベルタには妊娠中に必要な美容成分や栄養素がすべて入っているのです。

妊娠前からバランスのとれた食事とベルタを摂っていれば妊娠中も安心して生活できますね。